ドM女の作り方 〜野外縛り付けバイブ責め地獄〜

ドM女の作り方 〜野外縛り付けバイブ責め地獄〜


ドM女の作り方 〜野外縛り付けバイブ責め地獄〜

モデル:SAORI

大きな木に縛り付けられているSAORIちゃん。Tシャツにパンティ姿というとても恥ずかしい格好だ。そこへ男が近づいてくる。「どうだ姉ちゃん、いい眺めかい?」とバイブを股間に押し当てる。「イヤん」と足で男の手を払おうとするが男はSAORIの足を広げながら「ほら、開け」と命令する。「可愛らしいお毛毛ちゃんが顔出してるよパンティの横から・・・」とバイブでオマンコをグリグリと弄り出す。「イヤ〜」と抗うが「優しく刺激してやろうな。」とバイブのスイッチを入れる。「イヤ、やめて〜」と拒むSAORIだが「やめてかどうかはこうやっているうちに答えが出るよ。」とオマンコにグリグリと電マを押しつけていく。「イヤ〜、イヤ〜」と反応してしまうSAORIに「本当に止めてか?もっと欲しいか?」と焦らすように電マでグリグリと責める男。「ほ〜ら、敏感な乳首〜」と電マを乳首に押し当てると「あ〜ん」と感じてしまう。「本当はここを刺激して欲しいんだろう?」と再びオマンコをグリグリと責めると「ダメ〜、ダメ〜」と反応してしまう。「このままずっとここに当ててたらどうなっちゃうかな?」男は電マをオマンコに押し当てながら言葉責め。「あ〜ダメ〜。」男がパンティの隙間から電マを入れ直接クリトリスを刺激するとさらに激しく感じてしまう。男は構わず電マを押し当てると「あ〜、ダメダメダメ〜。イッちゃう〜〜」と快感が一気に上昇してしまう。しかし男は「まだダメ〜」と電マをオマンコに押し当てるのを止めてしまう・・・。野外で露出された美女が気に縛られたまま電動マッサージ器で責められてしまう。しかしイク寸前で何度も寸止めされ男の焦らし責めにあう。ドS男がM美女を焦らしながら恥ずかしい羞恥責め。ついには「イカせてください」と男に懇願するまでに調教されてしまう。野外で調教、部屋でも縛って調教とM女好きには堪らない作品。

ドM女の作り方 〜野外縛り付けバイブ責め地獄〜へ行ってみる → ドM女の作り方 〜野外縛り付けバイブ責め地獄〜

H:G:M:Oはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
H:G:M:O

H:G:M:O(スマホ)はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
H:G:M:O

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です