弱みを握られた美人妻

弱みを握られた美人妻


弱みを握られた美人妻

モデル:アリサ

キッチンで料理をしている人妻のアリサちゃん。そこに「奥さん。」と男が現れる。「呼んだんだけど返事が無いから入ってきちゃったんだけど・・・」と近寄ってくる。ビックリした顔でその場に立ち尽くすアリサに「すみませんね、驚かせちゃって。」とまずは非礼を詫びると「この間いっぱい出してもらった洗濯物の中に変な物が入ってたんだけど・・・。それを届けに来たんですよ。これ。」とローターを取り出す。男はクリーニング屋の店員のようだ。目の前にローターを出されたアリサは咄嗟に「あっ!返してください。」と男から取り戻そうとするが男はそれを振り切る。「こういう物を洗濯に出すと壊れちゃいますよ?」アリサは「返してください。」と男の手からローターを取ろうとするがクイッと向きを変えて話を続ける。「だから届けに来たんですけど、返しますよ。返しますけど・・・奥さん、こんなの使ってるんですか?」とローターを使っている人妻を想像している様子。「これ、旦那の趣味?それとも奥さん一人で?」と興味津々で質問をぶつけてくる。「誰にも言いませんから・・・。自分で使ってるの?」とさらに質問すると「は、はい・・・」と恥ずかしそうに応えるアリサ。「自分で使ってるの?」驚いた男はさらにアリサに興味を持ち「昼間使ってるの?こっそりと?」とローターのスイッチを入れアリサに近づけていく。「返して欲しいですか?それなら、ちょっとだけでいいから使わせてよ。」とアリサに交換条件を持ちかける。男はアリサに確認するように「返して欲しいんだよね?じゃあ使うよ?」とその場にしゃがみ込むとゆっくりとアリサのスカートをまくっていく。「一人で使ってるんだ〜。こういう物を・・・。」とパンティをグイッと掴むとオマンコに食い込ませながら「この辺?ここ?」とローターをオマンコに押し当ててしまう・・・。旦那のいない昼下がり、クリーニング屋の男に弱みを握られた人妻があられも無い姿にさせられる物語。一人寂しくオナニーしている人妻を満足させようと男がローターで攻めまくる。欲求不満の人妻は男の誘いに乗ってしまい体を開く。若妻好き、人妻好きにお薦めする作品。

弱みを握られた美人妻 が気になる → 弱みを握られた美人妻

H:G:M:Oへ行ってみる
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
H:G:M:O

H:G:M:O(スマホ)はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
H:G:M:O

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です